FC2ブログ
prev12next
sunmontuewedthufrisat
------1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031-----

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

プロフィール

薫

Author:薫
衣/冒険はしない
食/お酒のおつまみ系
住/かながわけんみん。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
コメント

小笠原について。
同感です。最近とみにそう思うようになってきました。
だから移籍後の彼が大方の予想を裏切って活躍しているのも納得です(最近は疲れてきてるみたいではあるけど)。あのチームの「古い」体質が、却って彼には合ってるんでしょう。
色んな雑誌やムックや、そして白井ヘッドの本とか読んでも、コーチ陣は異口同音に同じこと言ってますね。我を捨ててチームのためにプレーできる選手じゃなくちゃ、って。どんどん若返りを図ってるのも、年俸抑制とか将来性とかだけじゃなくて、意思統一の面もあるのかなと感じています。若い選手達は、グラウンドではパーツに徹し、それ以外では自由奔放、それをごく自然に当たり前だと思ってやっているのでしょうから。

ウィキペディアに出てたエピソードで出典が判らないのですが、ひどく印象に残っているのが、小笠原がFA宣言した時に、稲葉に「来年のファイターズを頼みます」と言った、という話。
ゲンダイネットで読んだ高田さんインタビューで、稲葉を獲得した理由は若い選手の手本になって貰うため、みたいなことを言ってたんですよね。で、ヒルマン監督もすっかり惚れ込んで、選手会長や主将を任せたいと言い出した、と。
小笠原が首脳陣のその意図をはっきり知っていたかどうかは判りませんが、自分の評価がそういう面においては決して高くないのだということは感じていたのかもしれないなあと……この頃思うようになりました。
 

こんばんは。
今テレビでは巨人広島戦をやってます。

小笠原は背中でひっぱるタイプ?言葉であれこれ言うより「俺についてこい」みたいな。
北海道移転後、日ハムで色々ファンサービスに参加してたけど、そう言う事は苦手で、最高のプレーを見せるのがファンサービスだと内心思っていたんじゃ?
とか想像してしまう私はこれでも昨年は小笠原ファンでした(苦笑)

開幕当初はどうなるかと思ったけど、今年の日ハム、好きだな。
コツコツと点を入れていくピストル打線。ファームからあがってきた選手達がのびのび活躍して、楽しそうにプレーしてる。正に球団全体で戦ってるよなぁ。
野球に詳しくない私ですが、そう思います。


カオルさん、10日ドームに行ってきましたよ!
ボードとメガホンを持って両手がふさがっていた私の祈りが足りなかったか、まさるちゃんが誕生日白星を飾れなかったよ(苦笑)
でも行って良かった!
 

>青空百景さん

こんばんは!
小笠原については、報道では(勿論これが真実とは限りませんが)年俸査定のときに「年俸の話は3分。あとはチームのこと。育成でいく年なのか、勝ちに行くのか」という趣旨の記事を見たこともあり…。小笠原には「チームの核である」自覚があったのでしょう。でも、球団(会社)が『プレイヤー』ではなくチームのパーツとして必要としたのは金子であり稲葉であるというのを感じていたのかもしれませんね。
青空百景さんの書かれた
>自分の評価がそういう面においては決して高くないのだということは感じていたのかもしれないなあ
この部分です。
おそらく、日本ハムではなく旧体質(巨人でもいいです)の球団になると、プレイヤーとしての資質が選手の価値のほとんどを占めると思うのですけれども、ハムの評価は「打つ力」「守備」「走塁」等々プレイヤーとしての資質以外にも「チームへの忠誠心」というその人間の性格(善悪や優劣ではありません)も含まれていると以前NHKの番組で見ました。
この部分が、意外と大きいような気がするんですよ。
「チームへの忠誠心」…これが具体的に何を指すか、結構深いんじゃないですかね。
坪井が去年首を切られた理由も、プレイヤーとしての資質と年俸が釣り合っていなかったという事実以外にも、上記の性格上の資質ってのが関係しているんじゃないかなと思ってます。坪井も、多くは語らず孤高の職人タイプですよね。
何度も言いますけれども、善悪や優劣の問題ではなく、日本ハムが打ち出そうとしているチームカラーにそぐわない、ただそれだけのことです。
私もまだまだ若いですが(社会においてはという意味で)、転職を重ねて既に3社目で(^^;)球団が会社と見るとひとつの現場と言う部署であるチームが自分のカラーと合わない…企業の指針がどうしても受け入れらない…となると、やはり同業他社での転職(=移籍)がイイよなぁと思ってしまいます。
私は、小笠原や坪井の在り方もアリだと思うんですよ。イチローも多分そういうタイプだろうし。コミュニケーション力ってのはどこに行っても必要ですけれども、小笠原はコミュニケーションが取れないような人間というわけではないと思いますし、ただ意見が会社と違っちゃったってだけで。ま、野球選手-球団間の関係と、サラリーマン-会社間の関係ってのは違うと思いますけど。
色んな意見があると思いますが、小笠原に対して負のイメージは、無いです。
というか…最近、興味すら沸かないッス…がっくり。


>あかいうつこさん

>小笠原は背中でひっぱるタイプ?言葉であれこれ言うより「俺についてこい」みたいな。
まさしくその通りだと思います。
それが悪いわけじゃないんですよね。こっちだっていくらファンサービスでサインや写真を一緒に撮ってくれても、プレーが下手くそだったら「ファンサービスせんでエエから練習せんか!!」と思いますよね(笑)
+αで、ファンサービスをしてくれるのなら嬉しいけれども。
ちなみに私も小笠原ファンでした(笑)ハムファンになったきっかけは、小笠原です。なんつーカッコイイ人だ!!と思ってました。浅野忠信に似てる!!カッコイイ!モロ好み!しかも打つし!と。今は髭が無いダサ侍になってしまったので、ボツです…。なんか山羊に似てる気がする…。

>コツコツと点を入れていくピストル打線。ファームからあがってきた選手達がのびのび活躍して、楽しそうにプレーしてる。正に球団全体で戦ってるよなぁ。

私もそう思います。
特に小谷野や工藤なんかを見てると、「楽しそう」って思っちゃいます。「勝たねば、勝たねば!」「俺が活躍するんじゃー!」と、ギスギスしてない感じも好きです。でも勝ちますしね(笑)


>10日ドームに行ってきましたよ!
いや~、勝さんに勝ち星つきませんでしたね…。江尻よ…お前は…勝さんに何か奢ってやれ!!という感じです。でも、ナマ勝さん、うらやまし~です。
そうそう、うつこさんのHPからメッセージを送ったのですが、届いてませんかね?^^;
昨日だったかな…朝会社行く前に急いで送ったので、何かミスがあって届いてないのやもしれません。
応援、お疲れ様でございます。
それから…着物、私も大賛成ですよ(ニヤリッ)
和顔なので、和服系を着て欲しいですね~。
 

メッセージありがとうございます。
でも、あれ?届いてないぞ?と思って確認したら、日記のメルアド登録変更をするのを忘れていました(爆)
それで届かなかったのか(汗)
先ほど登録変更したので、気が向いたらまたメッセージ下さいな。すいませんでした。
 

了解しました!
 
コメントを投稿する

まだ首位なのか?

メンツを見ると、どこの学校の野球部さんかしらと言いたくなるようなノホホンぶり。

試合前にチームメイトの服を剥ぎ取ってみたり、試合後は卓球に夢中になってみたり…。


でも、試合がいざ始まると、強い。

その強さの秘密ってどこにあるわけ?


ということを、ようやく各媒体も探りを入れ始めたようで、先日『野球小僧』に高田GMのインタビュー記事が載っていました。それから八木も。
何故このタイミングで八木のインタビューが載ったのかなぁ…と不思議だったんですが、インタビュー内容が『アマチュアとプロの差』に重点が置かれていたので、去年新人王を取った八木に取材が行ったのかなと思いました。


んで…この雑誌、1200円もするわけで…転職したばかりで金欠気味の私には、ちょいキツい。
もしかしたら後日買っちゃうかもしれないけど、でもそのくらい密度あるインタビューだったかと思います。

立ち読みで済ませたので全て覚えているわけではないんですけれども、印象に残っている部分だけざっと。


高田GMはヒルマン監督のことを誉めていました。
選手の使い方が上手…と。

編成チームからすればこの戦力で首位にいるということはやっぱり予想外だったようです。

その予想外の理由は、長野を獲得できなかったことと、木元、グリーンが不振だったこと。

チームのパーツ・素材(=選手達)を調達する役割の高田さん達の目論見が外れた時点で小笠原・新庄の穴は埋まらないはずで、チーム力の低下は避けられない状態にあった。

でも、チーム編成チームが戦力と捉えていなかったはずの小谷野が出てきて、工藤がでてきた。

それはヒルマン監督の人の使い方が上手いというのが大きなウェイトを占める。…と、高田GMはヒルマン監督を誉め誉め。でした。


それから、今のチームの状態は75%くらい…と言ってました。(すみませんウロ覚え。85だったかな?65だったかも)

去年の終わりごろは100%だった…とのことです。
6回まで先発が投げれば試合に勝てるというチームだったから、と。
確かに今はちょっと不安ですよね。

その彼が「小笠原の穴はどうしたって埋まらないよねぇ。うちで一番いいバッターだったんだもんね」と言っていたのが印象的。
ちょっとこの小笠原については後に言及させていただきます。


さて、高田GMは「人」を育てる役割じゃなくて「組織(=チーム)」を育てる役割の人ですよね。

人にスポットライトを当てるのは、ヒルマン監督だったりコーチだったりするわけだ。
必要となってくる資質も違いそう。
白井さんも言ってた「コーチング」の技術なんかは現場の人にもっとも必要とされるスキルなんじゃないかな。
(ちなみにハムのコーチ陣は皆パソコンを使えるそう。「他にコーチが全員パソコンを扱えるチームは無いんじゃない」だって。ハムのコーチになるにはパソコンスキルが必須!?)


小笠原がハムフロントに反発を覚えたのは、「人」を育てる視点は持ってたけど、「組織」を育てる視点が無かったからかなぁ…と思いました。

チーム編成の人たちからすれば、小笠原も他の選手も、ひとつのパーツに過ぎない。
その中で個人が自分のカラーを自覚して、この組織においてどのような役割を担っているか自覚できる人間ってのは…編成から見れば「いい人材」ですよね。

金子誠なんかはプレイヤーとしても然ることながら組織人としても良い素材なんだなぁ…と。

うーん、こういう話をするときは金子誠の名前を出さざるを得ない。
彼が現段階におけるハムというチームを代表する人間(選手ではない)だから。



たぶん、小笠原は日本ハムという組織変遷の流れの中で、古い体質に浸かった人間だと思います。

「チームの勝敗」とか、「勝利」とか、そういう責任というかプレッシャーというか、そういうものの大半が彼にズッシリと圧し掛かっていただろうし、それを心地よいと感じる類の人間だったのかもしれない、小笠原は。



でも新しいチームは、そういうチームの在り方を良しとしない。
誰でも(ダルビッシュだろうが小笠原だろうが)同じ。
自分の意思で抜けてもいいし、そして抜けてもチームとしての核は変質しない。
そういうチームを作っていく…と言ってます。

その流れに付いていけなかった(いきたくなかった?)小笠原と、自然に乗れた金子ってのは、面白い比較対象。

まぁ、その在り方って…普通なんだけどね。
でもかなりオトナっつーか、ドライな感じも受けるんで、特に旧体質が色濃く残る日本プロ野球界においてはやっぱり好き嫌いはあるのかも…と。

「周りからの承認」を必要としない人間には心地よいチームなのかもしれない、けど…という。(周りからの承認が必要無い人間=自立していて自信がある人間、というイメージ…なんとなく)

小笠原はその移籍の仕方で広島の黒田と比較されるけれども、二人を明確にわける部分ってその辺だったのかもなーなんて今更ながら思ってます。


逆に「良いチームを作っていこう」という意識のある人間(よくわからないけど、多分金子とか稲葉あたりだろうか)ってのは、意識せずともそのチームの中での重要度は上がっていきますよね。自己顕示欲は必要ないのである。うん。


高田GM著『組織論』とか読んでみたい。執筆してちょ。
スポンサーサイト
 
コメント

小笠原について。
同感です。最近とみにそう思うようになってきました。
だから移籍後の彼が大方の予想を裏切って活躍しているのも納得です(最近は疲れてきてるみたいではあるけど)。あのチームの「古い」体質が、却って彼には合ってるんでしょう。
色んな雑誌やムックや、そして白井ヘッドの本とか読んでも、コーチ陣は異口同音に同じこと言ってますね。我を捨ててチームのためにプレーできる選手じゃなくちゃ、って。どんどん若返りを図ってるのも、年俸抑制とか将来性とかだけじゃなくて、意思統一の面もあるのかなと感じています。若い選手達は、グラウンドではパーツに徹し、それ以外では自由奔放、それをごく自然に当たり前だと思ってやっているのでしょうから。

ウィキペディアに出てたエピソードで出典が判らないのですが、ひどく印象に残っているのが、小笠原がFA宣言した時に、稲葉に「来年のファイターズを頼みます」と言った、という話。
ゲンダイネットで読んだ高田さんインタビューで、稲葉を獲得した理由は若い選手の手本になって貰うため、みたいなことを言ってたんですよね。で、ヒルマン監督もすっかり惚れ込んで、選手会長や主将を任せたいと言い出した、と。
小笠原が首脳陣のその意図をはっきり知っていたかどうかは判りませんが、自分の評価がそういう面においては決して高くないのだということは感じていたのかもしれないなあと……この頃思うようになりました。
 

こんばんは。
今テレビでは巨人広島戦をやってます。

小笠原は背中でひっぱるタイプ?言葉であれこれ言うより「俺についてこい」みたいな。
北海道移転後、日ハムで色々ファンサービスに参加してたけど、そう言う事は苦手で、最高のプレーを見せるのがファンサービスだと内心思っていたんじゃ?
とか想像してしまう私はこれでも昨年は小笠原ファンでした(苦笑)

開幕当初はどうなるかと思ったけど、今年の日ハム、好きだな。
コツコツと点を入れていくピストル打線。ファームからあがってきた選手達がのびのび活躍して、楽しそうにプレーしてる。正に球団全体で戦ってるよなぁ。
野球に詳しくない私ですが、そう思います。


カオルさん、10日ドームに行ってきましたよ!
ボードとメガホンを持って両手がふさがっていた私の祈りが足りなかったか、まさるちゃんが誕生日白星を飾れなかったよ(苦笑)
でも行って良かった!
 

>青空百景さん

こんばんは!
小笠原については、報道では(勿論これが真実とは限りませんが)年俸査定のときに「年俸の話は3分。あとはチームのこと。育成でいく年なのか、勝ちに行くのか」という趣旨の記事を見たこともあり…。小笠原には「チームの核である」自覚があったのでしょう。でも、球団(会社)が『プレイヤー』ではなくチームのパーツとして必要としたのは金子であり稲葉であるというのを感じていたのかもしれませんね。
青空百景さんの書かれた
>自分の評価がそういう面においては決して高くないのだということは感じていたのかもしれないなあ
この部分です。
おそらく、日本ハムではなく旧体質(巨人でもいいです)の球団になると、プレイヤーとしての資質が選手の価値のほとんどを占めると思うのですけれども、ハムの評価は「打つ力」「守備」「走塁」等々プレイヤーとしての資質以外にも「チームへの忠誠心」というその人間の性格(善悪や優劣ではありません)も含まれていると以前NHKの番組で見ました。
この部分が、意外と大きいような気がするんですよ。
「チームへの忠誠心」…これが具体的に何を指すか、結構深いんじゃないですかね。
坪井が去年首を切られた理由も、プレイヤーとしての資質と年俸が釣り合っていなかったという事実以外にも、上記の性格上の資質ってのが関係しているんじゃないかなと思ってます。坪井も、多くは語らず孤高の職人タイプですよね。
何度も言いますけれども、善悪や優劣の問題ではなく、日本ハムが打ち出そうとしているチームカラーにそぐわない、ただそれだけのことです。
私もまだまだ若いですが(社会においてはという意味で)、転職を重ねて既に3社目で(^^;)球団が会社と見るとひとつの現場と言う部署であるチームが自分のカラーと合わない…企業の指針がどうしても受け入れらない…となると、やはり同業他社での転職(=移籍)がイイよなぁと思ってしまいます。
私は、小笠原や坪井の在り方もアリだと思うんですよ。イチローも多分そういうタイプだろうし。コミュニケーション力ってのはどこに行っても必要ですけれども、小笠原はコミュニケーションが取れないような人間というわけではないと思いますし、ただ意見が会社と違っちゃったってだけで。ま、野球選手-球団間の関係と、サラリーマン-会社間の関係ってのは違うと思いますけど。
色んな意見があると思いますが、小笠原に対して負のイメージは、無いです。
というか…最近、興味すら沸かないッス…がっくり。


>あかいうつこさん

>小笠原は背中でひっぱるタイプ?言葉であれこれ言うより「俺についてこい」みたいな。
まさしくその通りだと思います。
それが悪いわけじゃないんですよね。こっちだっていくらファンサービスでサインや写真を一緒に撮ってくれても、プレーが下手くそだったら「ファンサービスせんでエエから練習せんか!!」と思いますよね(笑)
+αで、ファンサービスをしてくれるのなら嬉しいけれども。
ちなみに私も小笠原ファンでした(笑)ハムファンになったきっかけは、小笠原です。なんつーカッコイイ人だ!!と思ってました。浅野忠信に似てる!!カッコイイ!モロ好み!しかも打つし!と。今は髭が無いダサ侍になってしまったので、ボツです…。なんか山羊に似てる気がする…。

>コツコツと点を入れていくピストル打線。ファームからあがってきた選手達がのびのび活躍して、楽しそうにプレーしてる。正に球団全体で戦ってるよなぁ。

私もそう思います。
特に小谷野や工藤なんかを見てると、「楽しそう」って思っちゃいます。「勝たねば、勝たねば!」「俺が活躍するんじゃー!」と、ギスギスしてない感じも好きです。でも勝ちますしね(笑)


>10日ドームに行ってきましたよ!
いや~、勝さんに勝ち星つきませんでしたね…。江尻よ…お前は…勝さんに何か奢ってやれ!!という感じです。でも、ナマ勝さん、うらやまし~です。
そうそう、うつこさんのHPからメッセージを送ったのですが、届いてませんかね?^^;
昨日だったかな…朝会社行く前に急いで送ったので、何かミスがあって届いてないのやもしれません。
応援、お疲れ様でございます。
それから…着物、私も大賛成ですよ(ニヤリッ)
和顔なので、和服系を着て欲しいですね~。
 

メッセージありがとうございます。
でも、あれ?届いてないぞ?と思って確認したら、日記のメルアド登録変更をするのを忘れていました(爆)
それで届かなかったのか(汗)
先ほど登録変更したので、気が向いたらまたメッセージ下さいな。すいませんでした。
 

了解しました!
 
コメントを投稿する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。