FC2ブログ
prev12next
sunmontuewedthufrisat
------1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031-----

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

プロフィール

薫

Author:薫
衣/冒険はしない
食/お酒のおつまみ系
住/かながわけんみん。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
コメント
コメントを投稿する

トラックバック

公鴎7回戦 名射手

 ツルか信二か、正捕手争い。どっちかって言うと(ry まぁ昨日の試合の記事で書いたようにこの二人なら信二かなぁ・・・・って塩梅ですが、ツルにもツルの見所はあると思うんですよね。一見強気に見えるリードってのも ...
 

公檻7回戦 チャイルドフッド

 良く考えるなぁ。先日某スレで展開された公の横浜再移転話。ぶっちゃけ言うとどっかで聞いたような噂話や過去の話を2~3繋げましたってだけの代物。1/144ジオングに1/100ドムの脚つけて「脚付きジオング」って言 ...
 

小谷野

知らなかった。


日本ハム小谷野が病魔克服の快気祝砲


 日本ハムが、小谷野栄一外野手(26)の1発でロッテを粉砕した。2点リードの3回。ロッテ久保から左翼席へ今季1号2ランを放った。試合を決定づける豪快弾を含め2安打3打点。今季2度目の先発全員安打での快勝を導いた。昨季は精神疾患の「パニック障害」を患い、シーズンを棒に振り、野球生命のピンチに立たされたがカムバック。病魔に打ち勝った若きスラッガーの復活アーチが、上位追撃への号砲になる。

 たった1本のホームランには、自分にしか分からないドラマが詰まっていた。小谷野の闘いが終わった。3回2死一塁。久保の直球だった。フルスイング。177センチと小柄だが、元気になった体全体のパワーを乗せ、強い気持ちを打球に宿した。左翼スタンドへ放物線を描き、突き刺した。慣れないヒーローインタビューが終わった直後、駆り出してくれた広報に言った。「こういうの、苦手だって言ったじゃん!」。天真らんまんな笑顔が病気に勝った証しだった。

 半年前。素直に笑うこともできなかった。昨夏。極度の不安感などが襲うことが原因で発作などの症状を起こす精神疾患の「パニック障害」に突如、かかった。昨年6月に2軍に降格した直後だった。2軍戦の出場、練習参加などを球団の配慮もあって制限された。食事をしても嘔吐(おうと)の連続。服用薬の副作用もあり、寝付けない毎日も過ごした。伸び盛り、右の大砲候補と期待されていた4年目、選手生命のピンチだった。

 過度の寝酒で無理をして床に就いたこともあった。当時は「いつ治るか分からないけれど、向き合うしかないんです」。言葉は前向きだったが、自暴自棄になりかけた時も、あった。トレーナーら周囲のチーム関係者も、精神的な負担を掛けないよう気遣った。荒れた生活を知っていてもそっと見守るしかなかった。たった1人で克服するしかない、孤独な闘いだった。

 回復の兆しが見えたのは、シーズン終了後。少しずつ兆候がなくなり、通常練習に復帰した。いつ襲ってくるか分からない病魔の不安を抱えながら、再出発した5年目。春季キャンプは1軍スタートでも、開幕直前の3月中旬に2軍へ降格した。「体に負担が掛からないように」とオーバーウエート気味の体を絞った。キャンプ中から大好きな酒を断った。最初の1週間は絶食をし、午後7時以降に口に入れるのは水だけ。約12キロのダイエットに成功した。4月中旬に1軍昇格。すべての面で自分と向き合える強さを身につけ、グラウンドに帰ってきた。

 前夜に完封負けした最悪ムードのチームを一振りで救った。05年8月以来の2年ぶり、プロ4本目のアーチ。試合に出られることが「やっぱり楽しい。うれしかった」と、9回には左前適時打も放ち2安打3打点と大暴れした。「僕のことを知って、同じ病気の人を勇気づけられたりしたらいいと思う。自分の周りの人に助けてもらったから」。たった1本のホームランには、多くの人たちへ届けたいドラマも、ぎっしり詰まっていた。【高山通史】

 ◆パニック障害 強い不安感を主な症状とする精神疾患の1つ。以前は不安神経症と呼ばれていた。理由のない不安とそれが原因で起こる身体的症状からなるパニック発作が中心症状。目まい、どうき、手足のしびれ、吐き気などの発作症状が突然発症し、多くの場合、数分から数十分持続して自然に消失する。治療は、薬物療法と精神療法がある。

[2007年5月4日9時47分 紙面から]



個人的に、小谷野みたいなタイプの選手は決してキライではなく、むしろ好きなタイプの選手でした。
天真爛漫で、常にハッスルしてる感じの選手。

小谷野に関しては過去のエントリにも名前が結構出てました。
例えばこれとかこれとか。

再三書いている『木元臭』は、ところどころに垣間見える『気弱さ』とか『繊細さ』みたいなものだったのかもしれません。
木元も打撃不振から悪循環に陥ってるように感じるし…精神的に参ってしまわないか少し不安です。誰かリラックスさせてあげられる友人でも恋人でもいればいいんだけど。


特にこちらの記事には、小谷野の私生活ってどうなのよ?的なことが書いてました。
携帯サイトのがんちゃんが言及してたことですね。
小谷野クンは私生活をもう少し気を使って欲しい…みたいなことをがんちゃんが書いてたコラムだったと思います。

これを見ると、がんちゃんは小谷野の精神疾患のこと、知らなかったんだろうなぁ。
デリケートな問題だからな…たまにレポートしに来る程度のがんちゃんには、言えないことだろうな…。

私にも、知ってる限りパニック障害の知り合いが2人いました。
普段は普通なんですけど、強いストレスとかプレッシャーを感じてしまうと駄目みたいです。
一人は過去フライトアテンダントをしていた人。
病気の原因が仕事だったから、折角の難関を突破して入ったものの、辞めて今は主婦をしてます。旦那様はかなり年上のアメリカ人。人の幸せってわからんもんだな。
もう一人はやっぱり過去、お酒に走ってました。今は良くなって普通に主婦してます。でもやっぱりときどき不安みたいです。
現代病なのかな…精神疾患の友人、結構多い。こっちも知識無いから、どう接すれば彼女たちに負担をかけないか、すごく悩んだ記憶が。


今自分がダイエットをしていて思うのは、セルフコントロールは、精神的に安定していないと難しいな、ということ。
悩みを抱えていたり、大きなストレスを感じていたりする毎日だと、食事や睡眠に気を使えないことが多い。
アルコールに走るのは簡単だし、たくさんものを食べることでストレス発散にもなる。
私もちょっと前は結構お酒飲んでたな…ジャンクフードも食べまくってたし。
勿論、単に怠惰なだけとか、だらしないだけとかいう要素もあるけど…(笑)

パニックを発症した当初、本当に生活が荒れたんだろうなと思いました。
ストレスがストレスを生むし、苛立ちもどこにぶつけていいかわかんないだろうし。
でもたった半年ちょっとで生活を改善できて、一軍の試合に出られるようになった小谷野の周りの人たちは、本当に思いやりのある人たちだったんだなぁ…。
こういう言い方は変かもしれないけど、いい人たちに囲まれて良かったなぁ小谷野…と、思っちゃいました。

壁にぶちあたって、でも負けなかった小谷野、たぶん精神的にもすごく強くなっただろうなと思います。よし、期待しちゃおう。今シーズン、期待しちゃうぞ。…裏切られても文句は言わナイ(笑)

でも努力してるのは皆わかってくれてるし、大丈夫なハズ!!


小谷野復活弾含む3打点


 【日本ハム8-2ロッテ】手応えは十分だった。3回2死一塁。小谷野の一撃が左翼席中段に飛び込む。05年8月13日のソフトバンク戦(札幌ドーム)以来、2年ぶりの一発に、ナインからは手荒い祝福を受けた。

 「打った感触?覚えていないです。次(打者)につなげようという気持ちだけだったので…。2年ぶり?やっぱりうれしいですね」

 その表情からは満足感が漂った。3試合連続で先発出場していたベテラン田中幸を押しのけて、5番一塁に入った。6試合ぶりのスタメン。「意識はなかった。僕に決まったポジションはないですから」と話したが、9回にも適時打を放つなど2安打3打点の大活躍。少ないチャンスをものにした。

 ベンチウオーマーが続いても、宿舎では密かにバットを振り続けた。その姿を目撃した淡口打撃コーチがこの日のスタメンを進言。同コーチは「“1本でいいから打て”と言っていたら、本塁打になっちゃった。努力した選手が活躍するのはコーチ冥利(みょうり)に尽きる」と目を細めた。

 「スタメンで出ると、やっぱり楽しい。これからも頑張らないと」。チームの5月反攻に、小谷野は欠かせない人材だ。

[ 2007年05月04日付 紙面記事




とりあえずは何が何でも一軍にしがみついて、できれば和製大砲としてレギュラーの座を奪って欲しい。
頑張れ!

ついでに(ついでにかよ)チームも連敗せず2連勝!
私が球場に行かないほうが勝つなぁ…球場行くの自粛しようかな(笑)
スポンサーサイト
 
コメント
コメントを投稿する

トラックバック

公鴎7回戦 名射手

 ツルか信二か、正捕手争い。どっちかって言うと(ry まぁ昨日の試合の記事で書いたようにこの二人なら信二かなぁ・・・・って塩梅ですが、ツルにもツルの見所はあると思うんですよね。一見強気に見えるリードってのも ...
 

公檻7回戦 チャイルドフッド

 良く考えるなぁ。先日某スレで展開された公の横浜再移転話。ぶっちゃけ言うとどっかで聞いたような噂話や過去の話を2~3繋げましたってだけの代物。1/144ジオングに1/100ドムの脚つけて「脚付きジオング」って言 ...
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。