FC2ブログ
prev12next
sunmontuewedthufrisat
------1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031-----

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

プロフィール

薫

Author:薫
衣/冒険はしない
食/お酒のおつまみ系
住/かながわけんみん。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
コメント

こんばんは。
金曜日に東京ドームに行かれたんですね。お疲れさまでした。大阪ではめったに試合に行けないので(相手になるのが1チームではねぇ)、負けても「行ける」ということ自体がうらやましいです^^
負けることそのものについては私も寛容です。だってずーっと弱いのがデフォルトのチームだったんですもん。弱いのがイヤだったらファンなんてやってられないですよね。
ただ夫が「今日はどうだった」と聞いてくるので「おう、今日も盛大に負けたぜ!」というと、気を使ってくれてるのかそれ以上はなにも言わないのが笑えます(夫はホークスファン)

金子洋平にイライラするのはなんかわかります。
「あんたには一軍のハードルはまだ高いんだよ。なのに何だ、その工夫の感じられないバッティングは!」というような気持ちですかね。
まあド素人の言ってることなんで、聞き流してください(笑)

応援続けましょうね♪
 

ひろやさん

こんばんは。
金子について、代弁ありがとうございます(笑)全くその通りですよね。
それに加えて、苛立ちの原因を新しいエントリで書きましたので、お暇があるときにでも…ま、読んで気持ちのいいものではないのですが(笑)。
それから、以前ひろやさんにご紹介頂いた白井コーチの面白いお話が書籍化しておりまして(覚えてらっしゃいますか?去年の12月のエントリに対するコメントで、わざわざURLを教えてくださって。その節はありがとうございます!)それについても書きました。
面白いですね~、日ハム首脳陣。

大阪は、ファイターズ過疎地ですよね~。
何せオリックス主催の試合しか…。
福岡も遠いでしょうし、関東もね、野球観戦するには遠いですよね。
それにしても、旦那様と一緒にパ・リーグのチームのファンっていいですね。情報も共有しやすいでしょうね♪
負けてもファイターズは好きなので、応援し続けますよん☆
 

白井さんの本のエントリ読んできました。ああ、あのときの話やなんかを書いてあるんですね、面白そう。
あのURLはうんざりすることも沢山あるところなので、最近はほとんど見ていなかったのですが、先日、この状況でどんな感じになっているのだろうという怖いもの見たさの好奇心に勝てず覗いてみたところ、以外にも落ち着いていて、奇妙に一致団結しているようすでした。人間の集まりって逆境のときはいい面が出るもんですよね。

> 大阪は、ファイターズ過疎地ですよね~。
うーん、昔はパが3球団もあって、過疎どころか見放題に近かったんですけどねえ。
一週間まるまるファイターズとか、ありましたもん。今はさびしいですよ。うちからだと神戸は遠すぎて行けないし。
そういえば今年になってから気づいたのですけど、私、今世紀に入ってから、ファイターズの負けを目の前で見ていません! こないだの京セラも今期初勝利の試合でしたし、でもいよいよ次回見るときは記録が途切れそうです......。
(と思いつつ、こうなったらどこまで負けがこむかを、ちょっと面白がっている自分を発見;;)
 

どもども^^
いや~、白井さんの本、すごく面白かったですよ。影響されやすい私は、今日、別のコーチング関連本買っちゃいましたもん(汗)

いや~、これだけ負け続けると、選手が可哀想になってきますもんね。負けたくて負けてるわけでもないし。なんとか、元気一杯やってほしいですね。(今変換ミスで元気一敗と出た…こんなとこまで)

>(と思いつつ、こうなったらどこまで負けがこむかを、ちょっと面白がっている自分を発見;;)
こ…これは…木元の打率がどこまで下がるのか楽しみになってきた現象と同じ原理ですね(笑)
もうね、正直負けてもいいので、先に繋がる明るい話題が欲しいです。
ここ最近の若手の明るいニュースっていえば…小谷野が打った…くらいしか、ありませんけど…。ははは…小谷野若手じゃないし…江尻1軍昇格とか…江尻若手じゃないし…
 
コメントを投稿する

トラックバック

公鷹5回戦 死に至る病とは絶望の事である

 桃栗三年柿八年。柿は幹を傷つける事で早く実を結ぶと聞いた事がある。おそらく本能的に早く子孫を残さねばならないと感じるのだろう。うまく出来ているものだ。 公という柿の木も昨年の優勝後相次ぐ主力の離脱で傷が ...
 

拙攻、投壊、苦戦が続くファイターズ

仕事の忙しさもあるけど、開幕してからの更新頻度が低い。ファイターズに関係ないプロ野球全般の話題や昔の選手を穿り返して記事にしていても、やはり勝たないとテンションが上がらずPCに向うのもどこか億劫になってしま ...
 

勝てない現状を素人が嘆いてみる

満塁HR(食らうの)大好き!ファイターズファンの皆様、胃腸のほうは大丈夫でしょうか…。
昨年が嘘だったかのように、ファンに「マゾであれ!」と強制してくるファイターズ…そうだったね、そうだったよ。こういうチームでした。でも愛しい。(気持ち悪い)


このまま11連敗くらいしてしまいそうな勢いですが、何故勝てないんでしょーかねぇ。

そりゃ、理由は明確なんだけど…。

打てない。

んなこと言ったって、今の打線って、小笠原と新庄が抜けただけ。
それだけなのに、こんなに弱体化するものなのか…。

小笠原と新庄って、守備も素晴らしかったからなぁ。


ヒルマン監督は、「長打率の低下により、打撃力が下がることはわかっていた」と淡々…らしいですが、MLBは長打率と打率を組み合わせたOPSを打撃の基準とするってのがスタンダードらしいですね。

小笠原も新庄も長打率、高かったんだろうなぁ。

たぶんヒルマン監督の最近の狙いは打線の長打率を上げることだと思うんで、だから、小谷野と金子と小田を守備に目を瞑ってでも打線に組み込んでるんだと思うんですが…悉く外れる目論見。

小田は、まだやっぱり早かった印象。
だって、鎌ヶ谷では(確か)1試合しか守備についてなかったんだもの。
「風の谷のナウシカ」で、生まれたての巨神兵を見ている気分です…。
「チッ」と舌打ちするクシャナ様…ドロドロと溶けてく巨神兵…押し寄せてくる王蟲(他球団はたまた借金)…。
ごめん小田ちゃん。
でも、あんな感じの心境だよ…。

小谷野はすっかり「守備に期待」という、一時期の小笠原を見ている気分です。
よかったね、守備で首の皮が繋がってる感じです。
打てよ。

最後に金子。
う~~~ん、もう、ね。
正直言って、こんなこと書きたくないんだけど、最近彼を見ると「イラッ」とするんです…。
何故だろう…。打てない人は彼だけじゃないんだけど。
木元にも、グリーンにすら苛立ちは生まれなかったのだけど。
彼を見てると、「イラッ」とする。

きっと金子洋にはファンも多いだろうから、これ以上はあえて書かないわ…。
新人に対して心の狭い私…。


稲葉と、セギノールと、金子誠。
主力も満身創痍。

投手も、そろそろ限界?
グリン、早々に離脱、です。
マサルさん、先発に昇格か!?
だったら嬉しいけど、複雑…。

次の観戦予定はマリンスタジアム。
頑張ってよ。
負けても応援には、行くけどね。
スポンサーサイト
 
コメント

こんばんは。
金曜日に東京ドームに行かれたんですね。お疲れさまでした。大阪ではめったに試合に行けないので(相手になるのが1チームではねぇ)、負けても「行ける」ということ自体がうらやましいです^^
負けることそのものについては私も寛容です。だってずーっと弱いのがデフォルトのチームだったんですもん。弱いのがイヤだったらファンなんてやってられないですよね。
ただ夫が「今日はどうだった」と聞いてくるので「おう、今日も盛大に負けたぜ!」というと、気を使ってくれてるのかそれ以上はなにも言わないのが笑えます(夫はホークスファン)

金子洋平にイライラするのはなんかわかります。
「あんたには一軍のハードルはまだ高いんだよ。なのに何だ、その工夫の感じられないバッティングは!」というような気持ちですかね。
まあド素人の言ってることなんで、聞き流してください(笑)

応援続けましょうね♪
 

ひろやさん

こんばんは。
金子について、代弁ありがとうございます(笑)全くその通りですよね。
それに加えて、苛立ちの原因を新しいエントリで書きましたので、お暇があるときにでも…ま、読んで気持ちのいいものではないのですが(笑)。
それから、以前ひろやさんにご紹介頂いた白井コーチの面白いお話が書籍化しておりまして(覚えてらっしゃいますか?去年の12月のエントリに対するコメントで、わざわざURLを教えてくださって。その節はありがとうございます!)それについても書きました。
面白いですね~、日ハム首脳陣。

大阪は、ファイターズ過疎地ですよね~。
何せオリックス主催の試合しか…。
福岡も遠いでしょうし、関東もね、野球観戦するには遠いですよね。
それにしても、旦那様と一緒にパ・リーグのチームのファンっていいですね。情報も共有しやすいでしょうね♪
負けてもファイターズは好きなので、応援し続けますよん☆
 

白井さんの本のエントリ読んできました。ああ、あのときの話やなんかを書いてあるんですね、面白そう。
あのURLはうんざりすることも沢山あるところなので、最近はほとんど見ていなかったのですが、先日、この状況でどんな感じになっているのだろうという怖いもの見たさの好奇心に勝てず覗いてみたところ、以外にも落ち着いていて、奇妙に一致団結しているようすでした。人間の集まりって逆境のときはいい面が出るもんですよね。

> 大阪は、ファイターズ過疎地ですよね~。
うーん、昔はパが3球団もあって、過疎どころか見放題に近かったんですけどねえ。
一週間まるまるファイターズとか、ありましたもん。今はさびしいですよ。うちからだと神戸は遠すぎて行けないし。
そういえば今年になってから気づいたのですけど、私、今世紀に入ってから、ファイターズの負けを目の前で見ていません! こないだの京セラも今期初勝利の試合でしたし、でもいよいよ次回見るときは記録が途切れそうです......。
(と思いつつ、こうなったらどこまで負けがこむかを、ちょっと面白がっている自分を発見;;)
 

どもども^^
いや~、白井さんの本、すごく面白かったですよ。影響されやすい私は、今日、別のコーチング関連本買っちゃいましたもん(汗)

いや~、これだけ負け続けると、選手が可哀想になってきますもんね。負けたくて負けてるわけでもないし。なんとか、元気一杯やってほしいですね。(今変換ミスで元気一敗と出た…こんなとこまで)

>(と思いつつ、こうなったらどこまで負けがこむかを、ちょっと面白がっている自分を発見;;)
こ…これは…木元の打率がどこまで下がるのか楽しみになってきた現象と同じ原理ですね(笑)
もうね、正直負けてもいいので、先に繋がる明るい話題が欲しいです。
ここ最近の若手の明るいニュースっていえば…小谷野が打った…くらいしか、ありませんけど…。ははは…小谷野若手じゃないし…江尻1軍昇格とか…江尻若手じゃないし…
 
コメントを投稿する

トラックバック

公鷹5回戦 死に至る病とは絶望の事である

 桃栗三年柿八年。柿は幹を傷つける事で早く実を結ぶと聞いた事がある。おそらく本能的に早く子孫を残さねばならないと感じるのだろう。うまく出来ているものだ。 公という柿の木も昨年の優勝後相次ぐ主力の離脱で傷が ...
 

拙攻、投壊、苦戦が続くファイターズ

仕事の忙しさもあるけど、開幕してからの更新頻度が低い。ファイターズに関係ないプロ野球全般の話題や昔の選手を穿り返して記事にしていても、やはり勝たないとテンションが上がらずPCに向うのもどこか億劫になってしま ...
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。