FC2ブログ
prev12next
sunmontuewedthufrisat
------1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031-----

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

プロフィール

薫

Author:薫
衣/冒険はしない
食/お酒のおつまみ系
住/かながわけんみん。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
コメント

Fsのチーム戦略に対してファン側の理解が広まったのは実に喜ばしいことだと思ってます。

>小雪

私も小雪好きです。
たおやかで美しいと思いますけども。
 

高田GMの表紙

高田GMの表紙、見てきました。少し前に朝日新聞のビジネスコーナーにも登場してましたが、ビジネス誌の表紙まで飾るとは。
「在庫」という言葉を出すあたり、トヨタのカンバン方式を連想させられたり。藤井社長も存在感ありますし、日本ハム球団、着々と地歩を固めていますね。

ミリオネラ、見逃しました~。小雪はすらっとしてひちょり君と並ぶと似合いそうですね。「コユキ」という名前に反応したのかも、と思ったり(笑)

マサルさん、心配ですね。腰痛がひどいものではないことを祈っています。
 

>KIDさん
こんばんは。
日ハムのチーム戦略は明瞭で、見ていて面白いです。そこに「しがらみ」とか、悪しき慣習というカビ臭いものがあまり無くて。

小雪、お好きですか!
男性が小雪のこと良いって聞くの初めてかもしれないです。骨格がしっかりしてるせいか「男っぽくてイヤ」とか「ナマイキそう」とかで全然評判良くなかったので^^;

>ちどりさん
おお、カンバン方式はさすがに連想できませんでしたが、確かに似通っている部分ありますね。MLBでは選手と一切触れ合わない人が成績のみでチーム編成する球団があると聞いたので、現場以外はビジネスと割り切ったほうが結果は出やすいのかもしれないですねぇ。(それはそれでサミシイですが)
>コユキ
あ……(笑)同じ呼び名なのにこれほど違うとは…。
ひちょりと小雪、ふたりともスタイル抜群なので並んだら美しいでしょうねぇ*^_^*
 
コメントを投稿する

トラックバック

ルーキー金子、期待通りの活躍

ファイターズファンの中で大いに頭角が期待されていたルーキーの金子洋平が紅白戦とは言え鮮烈のデビューを飾った。昨年の今頃、八木も紅白戦の初登板で快投を演じ褒めちぎったが、今年もまたニューフェイスがすぐに結果を残 ...
 

ハムネタ諸々

今日の目次

    ①「経済界」の表紙に高田GMが
    ②ひちょりの女性の好み
    ③山本くん




ビジネス誌のコーナーに、ばばーんと高田GMの渋くてナイスミドルな笑顔が積み上げられててビックリ!
なぜこんなトコロにアナタが?

経済界という雑誌です。

と言うわけで、ちょっと立ち読みしてきました。
優勝効果、出てますね~。


<経済界 高田繁インタビューについて>

日ハムのGMはアメリカのGMと違って、経営のことにはほとんど手を出さないとのこと。勿論全く考えないわけではなくて、経営サイドの考える(主に金銭的な)枠の中で、現場が欲しい戦力を整える役割です。

イメージするなら、天秤の中心部という感じでしょうか。
現場に寄りすぎても、経営サイドに寄り過ぎてもいけないポジション。

でも高田さん本人は、「現場にいたから、現場寄りかもしれない」と自己分析しておられました。


仕事は1軍の戦力を整えることと、2軍の育成。
「1軍に戦力を供給する」役割ですね。

チーム強化セクションは高田さんを中心に4人で構成されているそうです。
現場は1、2年で結果を出さなきゃいけないから、今ある戦力よりも高い戦力をどうしても欲しいし、中長期的な視野に立つことは無理があると、別の雑誌でも言ってたことと同じことを繰り返していました。

いまのプロ野球にはFA制度という、若くて戦力になる選手が出て行ってしまう制度があり、サッカーとは違い戻ってくるワケではない。(戻ってきたとしても使えないケースも多々)

今年のファイターズがまさにそれで、小笠原、新庄、岡島と戦力となる選手が出て行ってしまった。
しかしだからこそ若い選手も出てくる。

そして、高年俸の「在庫」(←高田さんは鮮烈にもこの単語を使ってました)を保有してるわけにはいかん、と。

だから若手!なのだそうです…。

つまり解雇前の坪井選手も「在庫」で、現在の中村ノリも在庫(予定)ってコトですね…。
在庫だし所有権ナシのままでお金使わずに必要になったら仕入れるわってトコですかね…。
シビアだ。


また、野球界を取り巻く現状についてもコメントしているのですが、

1.野球人気の低下が囁かれているが、昔は野球か相撲くらいしか子供が興味を示すものが無かったが、今は沢山ある。以前の状態が異常事態。

2.北海道に移転したメリットについて
 ①北海道の野球人気は元々高かった。巨人が人気だったのは「地元のチーム」が無かったから。(既存の市場があり、新たに市場を開拓しなくて済むということを言っているのだと思います)
 ②関東には、巨人をはじめ、ヤクルト、西武、ロッテなど多数の球団が競合しており、存在価値を高めづらい。その点北海道では独占状態。

…もしかして、西武、移転した方が良い?(笑)



今日、ミリオネラというテレビ番組にひちょりが出ていました。
その中で「ミス日本をとったのは誰?」という問題がありました。
選択肢は、小雪、飯島直子、松島奈々子、叶美香だったのですけども(正解は叶美香)、みのもんたに「好みは誰?」って聞かれたひちょり、「小雪さんです」と。

う~~~ん、私はびっくりしました。
小雪って女性人気は高いけど、男性人気は無いと思っていたからです。
私の周りの男性陣の口から小雪が好きって聞いたこと無いんです。

でもひちょり、趣味いいよ!
たったこれだけなのに私の中で、ひちょり株急上昇(笑)



ルーキー山本選手。
凄く期待してる選手です。彼の記事がとても良かったので。

日本ハム山本1軍あるぞ!江夏2世だ!

 伝説のサウスポー再来だ。日本ハムの大学・社会人ドラフト5巡目で、2軍調整中の山本一徳投手(23=早大)が「飛び級」での開幕1軍入りを視野に入れた。7日、ヒルマン監督が2軍キャンプを視察。OBの江夏豊氏(58=野球評論家)ばりのスリークオーターで変則の豪快フォームと剛球で、指揮官の目をくぎ付けにした。手薄な中継ぎ左腕候補に急浮上。東京6大学リーグ未勝利の無印ルーキーが救世主に名乗りを上げた。

 江夏というより「えなり君」似のほんわか笑顔の癒やし系ルーキーが、ヒルマン監督を右往左往させた。くにがみ球場で行われたフリー打撃。山本が打撃投手で登場すると真後ろ、一塁側、そして三塁側へと指揮官がせわしなく移動する。3方向から球の軌道、フォームを入念にチェック。「左投手が1軍で出てこなければいけない状況。(山本に)興味はある」。めったに選手個人の批評をしない同監督がストレートに、関心があることを明かした。

 反省いっぱいだったが、魅力も十分に披露した。今キャンプ初めての打撃投手で、高口、小谷野を相手にカーブも交えて55球。うち24球がボールと、課題の制球難を露呈はした。「ちょっとコントロールが…」と反省したが、安打性の当たりはわずかに3本。スリークオーターの独特の変則フォームから、球質の重い速球で押しまくった。打撃練習ながら直球で高口から4度、1軍経験者の小谷野からも1度、空振りを奪う圧巻の内容だった。

 一気に「飛び級」での1軍昇格の可能性が出てきた。キャンプイン後、首脳陣の評価は急騰。球団関係者によると、実は1月にヒルマン監督が新人合同自主トレを視察した際に一番興味を示していたのが山本だった。この日はヒルマン監督、前日6日には高田GMがブルペン投球を直々に視察したほど。江夏氏の現役時代を知る野村2軍投手コーチは「江夏みたいなフォーム。あれだけ速いボールを投げるんだから」と絶賛する潜在能力を秘めている。

 1浪して早大へ進み、デビューしたのは3年秋。最速146キロの速球と決め球フォークがありながら昨春、左肩を痛めてリーグ戦未勝利に終わった無印新人だ。OBの大左腕と比べられ「知っていますけれど、まだまだ…」と腰が引けていたが、プロでは「有名になりたい」と誓った。だがレッドソックスへ移籍した岡島の穴を埋める可能性を感じさせる“初登板”。184センチ、90キロ、島根生まれの剛腕が伝説の左腕へ-。神話の国・出雲から飛び出した「巨大江夏」が、まずサクセスストーリーを紡ぐ。【高山通史】
[2007年2月8日9時14分 紙面から]



勝さんのことも書こうかと思ったけど、また後日~。
スポンサーサイト
 
コメント

Fsのチーム戦略に対してファン側の理解が広まったのは実に喜ばしいことだと思ってます。

>小雪

私も小雪好きです。
たおやかで美しいと思いますけども。
 

高田GMの表紙

高田GMの表紙、見てきました。少し前に朝日新聞のビジネスコーナーにも登場してましたが、ビジネス誌の表紙まで飾るとは。
「在庫」という言葉を出すあたり、トヨタのカンバン方式を連想させられたり。藤井社長も存在感ありますし、日本ハム球団、着々と地歩を固めていますね。

ミリオネラ、見逃しました~。小雪はすらっとしてひちょり君と並ぶと似合いそうですね。「コユキ」という名前に反応したのかも、と思ったり(笑)

マサルさん、心配ですね。腰痛がひどいものではないことを祈っています。
 

>KIDさん
こんばんは。
日ハムのチーム戦略は明瞭で、見ていて面白いです。そこに「しがらみ」とか、悪しき慣習というカビ臭いものがあまり無くて。

小雪、お好きですか!
男性が小雪のこと良いって聞くの初めてかもしれないです。骨格がしっかりしてるせいか「男っぽくてイヤ」とか「ナマイキそう」とかで全然評判良くなかったので^^;

>ちどりさん
おお、カンバン方式はさすがに連想できませんでしたが、確かに似通っている部分ありますね。MLBでは選手と一切触れ合わない人が成績のみでチーム編成する球団があると聞いたので、現場以外はビジネスと割り切ったほうが結果は出やすいのかもしれないですねぇ。(それはそれでサミシイですが)
>コユキ
あ……(笑)同じ呼び名なのにこれほど違うとは…。
ひちょりと小雪、ふたりともスタイル抜群なので並んだら美しいでしょうねぇ*^_^*
 
コメントを投稿する

トラックバック

ルーキー金子、期待通りの活躍

ファイターズファンの中で大いに頭角が期待されていたルーキーの金子洋平が紅白戦とは言え鮮烈のデビューを飾った。昨年の今頃、八木も紅白戦の初登板で快投を演じ褒めちぎったが、今年もまたニューフェイスがすぐに結果を残 ...
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。