FC2ブログ
prev12next
sunmontuewedthufrisat
------1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031-----

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

プロフィール

薫

Author:薫
衣/冒険はしない
食/お酒のおつまみ系
住/かながわけんみん。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
コメント
コメントを投稿する

観客動員をいかにして増やすか2

今朝、日本テレビ系列の番組にて、観客動員の減少について議論しておりました。

ランダムで100人の方に、「何をしたら球場に来る?」というアンケートを行った模様。

覚えている限りでは、

・ベンチに入りたい(野球少年)
・試合で使ったボールやバット、グローブなど貰える(中年男性)
・選手と飲み会!(女子高生)←もはや球場ですらねぇ…
・隣で解説して欲しい(おばあちゃん)←専属解説ですか!?

こんな感じでした。

その番組にはゴールデンゴールズの欽ちゃんも出ていて、出た意見を「イイねぇ!」とか言いながらばんばん採用してました(笑)
そんななか、江川さんは「隣で解説」の意見に対し、「そんなことしたら我々の仕事なくなりますよ」なんてちょっとマジで言ってて、オイオイと思ったものです…。

プロ野球というエンターテイメントへの需要が無くなれば、そんな心配しなくても失業しますよ…。危機感の無さに少し驚いてみたり。


ま、それはそれとして。

読売ジャイアンツという球団。

読売新聞と日本テレビという親会社にして、日本球界では一番お金を持っている球団でしょう。(現段階では)
だからこそできる野球需要の底上げの方法…ってのも、あると思うんです。

今朝のテレビでの動員増加の提案は、いわば目先の動員にしか目を向けてない方法ですよね。根本的解決にはならない。
飽きたら、また目新しいものを提供しなくてはならない。
これではいつか行き詰る。

定番、ですが。
今読売ジャイアンツがやるべきことは、現場の整備と、少年野球や地域の野球人口増加を狙ったほうがいいのでは…?
今、奇抜なことを求められているわけではないと思いました。

歴史ある読売巨人軍、OBにも力のある人は沢山いるでしょう。
野球少年へ、野球教室を開く。
チームを作る。
グラウンドを提供する。
サイン会を頻繁に持つ…。
昔からされていることですが、巨人だからこそ、他球団ではできない規模でできるのでは…?
(それとも、目に見えないだけで、既に頑張ってやってるんですかねぇ。)


球界の盟主、と自負があるのであれば。
野球ファンに嘲笑されることばかりでなく、地道にやるべきことも沢山あると思います。

野球の潜在的な総需要が増えて初めて、目新しい提案も生きるのでは…?

と、ちょっとだけ視点がブレているように感じた今朝の番組についてでした。

スポンサーサイト
 
コメント
コメントを投稿する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。