prev02next
sunmontuewedthufrisat
---1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728----

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

プロフィール

薫

Author:薫
衣/冒険はしない
食/お酒のおつまみ系
住/かながわけんみん。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

小坂@TBSラジオ

以前TBSラジオに小坂の話題があったってコトがあったんですが。

今日はTBSラジオに小坂本人が!
ラッキーって感じでMDにin。


確か
「ハツタケイスケのエキサイトプロ野球~!」
とタイトルコールされてまして、男性アナ2人(一人がハツタケイスケで、もう一人が川口サンっていうらしい)と、女性アナ1人という構成です。
よーワカラン。
インタビュー形式っていうよりは雑談って感じだったんだけど、ちょっと書きづらいので簡単にまとめてみました。

ところどころ入る黒字は私のツッコミです。



---
-こんばんは

小坂「こんばんは。よろしくお願いします」

-小坂さん、今豊田さんと入れ替わったところ?何か話した?(
*小坂の前に豊田がゲストで来てた)

小坂「ハイ、30分くらい喋れと言われました(笑)」

-(笑)小坂くんグラウンドだと言葉多くないよねぇ

小坂「ほとんどしゃべんないです」

-巨人キャンプの印象はどうですか?

小坂「…正直…緊張の毎日で…もう右も左もわかんない状態で…でも少しずつ、あの、周りの方に気を使ってもらって…ちょっとずつ、落ち着いてきてます」
(*小坂特有のあの間の取り方で読んでください)

-キャンプでは打撃の取り組みが印象に残るんだけど

小坂「えーと、過去9年、ですか、(打撃については)全くいい成績を残せてないので
(自虐的な笑い。ふっ…みたいな)えー、色々教えてもらって、少しでもヒントというか、自分のバッティングがいい方向に向くように吸収する部分が多くて、あとは自分でどう解釈して、どう体を動かしていくかです」

-ポイントは?

小坂「低い打球ですね。最悪でもゴロ…ボテボテじゃ駄目なんですけど、高いバウンドのゴロが打てれば足を生かせるんで…でもそれをずっとやってて上手くいかなかったので、それをどうする?ってとこです…今の課題…これからの課題ですね」

-バッティングフォームを変えている?原監督は軸って言ってたけど

小坂「ハイ、去年からやってきたのとあまり変わらないんですけど、少しずつ(フォームは)変わっていく部分はあると思います。

-守備は鉄壁だからねぇ
(ここで「イヤイヤ」と小坂本人の否定の声(笑))二岡がいいスタート切れてないけど、その分かかる比重は大きいと思うんだけど、やっぱり打順は2番あたりが適切なの?

小坂「…僕は行けと言われればどこでも行ける準備しておいてという状況なので…。巨人のショートは二岡くんがずっと守ってきたとこですので、チーム状況で行けといわれたところに行くという準備だけしております。
(*←ここ『しております』ってやたらと丁寧)

-守備は群を抜いてるからねぇ。取ってから投げるのがめちゃくちゃ早い。(と小坂ホメまくりで小坂本人の口挟む余地無し)

-えーと今、小坂選手がTBSラジオをよく聞いているという情報が入ったんですが、本当ですか?(笑)

小坂「あ、ハイ、移動中とか車でよく聞いてます」

-ありがとうございます。TBSラジオでですね、今年活躍する選手は?というアンケートで、小坂選手が1位だったんですよ。

小坂「あっ…ありがとうございます」

-(新戦力の)全選手でですよ。どう思う?

小坂「い…いや…嬉しいことは嬉しいんですけど、たいした活躍できないと思うんですけど」

-(笑)いやいや。アンケートでは守備に期待っていうのが圧倒的に多かったんです。
-あと盗塁。足の状態はどう?

小坂「ハイ、全体練習にも出てますし、紅白戦にも出てますので、徐々に全開に、というかたちです」

-おお、全開ですか。もう50盗塁くらいしてもらってね、ホームスチールしてね
(と勝手にアナウンサー陣盛り上がる)

-最後にファンに「ここを見てくれ」とメッセージをお願いします

小坂「いや…ここを見てくれっていうのは正直無いんですけど(アナ達苦笑)…不器用なりに一生懸命頑張りますので、まー…あのー…なんて言うんですかね、暖かい声援よろしくお願いしますというだけで…本当に…まだ公式戦でプレイしてませんし、まだ認めてもらったと思ってませんので、今年一年経験することがあると思うんで、それをふまえてファンの方、球団の方に認めてもらえるように、一日一日大切に過ごしていきたいと思います」

-小坂クン、(突然)今の背番号、前誰がつけてたかわかる?

小坂「……(突然で言葉がしばし出ない)…僕の前ですか?」

-そう

小坂「元木さんです」

-元木サンがね、今ここの外に来てるんだけど、何か俺にメッセージは無いのかって

小坂「あの~…あー、あの~…大先輩なので、なかなかお話できなくて…ちょっと…恐縮してます」
(小坂脈絡全く無し(笑)もしやパニック中?)

-ホント小坂さんって恐縮しちゃうのね~(なんか変な笑い方をするアナウンサー。失敬な感じよアナタ)
-元木さん超えられる力持っておられるのでね、頑張っていいシーズン過ごしてください

小坂「いや超えられないです」(即答)


そしてここで元木乱入。

元木「コサカ頑張れよーーー」←声にやる気無し
小坂「あ、ハイ……」
元木「もっと俺にメッセージくれよーーー」
-元木さん出番まだです
(もうグダグダ(笑))
-小坂さん、ありがとうございましたっ
小坂「」(おそらく礼したと思われ)





小坂ってほんと自虐的というか謙虚というか。あの自虐的な乾いた笑いがスキだー。
すごく人間クサくてイイ。


あとあと、いつもお世話になっとりますbaby, do you know what that's worth ?サンにて小坂の今年の目標(?)が。
「常時一軍」
「身体堅固」
小坂は四字熟語がスキなんだろーか。
…じゃなくて。
なんかカッコイイ。
スポンサーサイト
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。