prev10next
sunmontuewedthufrisat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031----

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

プロフィール

薫

Author:薫
衣/冒険はしない
食/お酒のおつまみ系
住/かながわけんみん。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

冬・アレコレ

セギ退団、立石引退、多田野参入(予定)…
fsの皆様の冬はとっても忙しそう。

中嶋さんアイーン

立石引退

和製マトリックス(ケツはデカめ)


田中賢介のデニム姿ってどないやねん

日ハム選手が登場したファッション&トークショー

 北海道日本ハムの田中賢介選手や金子誠選手ら四人が出演する「ファッション&トークショー」が二十八日、札幌市中央区の丸井今井札幌本店で開かれた。

 選手たちは革のコートやタートルネックセーターなど、この冬お勧めの着こなしで登場。普段のユニホームとは違った魅力で、三百八十人のファンをわかせた。

 今季パ・リーグのベストナインに選ばれた田中選手のデニムパンツ姿に、西区の主婦(34)は「ベストドレッサー賞もあげたいわ」とうっとり。



パッツンパッツンだろうなあ・・。
スポンサーサイト
 

プロ野球aiとファイターズマガジン読後感想等

<プロ野球ai>

まず、W武田対談が読めるというので、久しぶりにプロ野球aiを買いました。
書店にて買おうと思ったのですが、表紙のマー君を見て轟沈。
………無理。
マークンの笑顔アップ…なんといっていいのか…ジャガイモ王子と名付けてみたい。流行らないだろうけど。
嫌いじゃないんだけどね、マークン。

店頭では買わずセブンアンドワイで購入。
うーーーん、やっぱりいつ見ても凄い雑誌だ!!
大・爆・笑。

20070807184116.jpg

とりあえず笑ったっつーかぶったまげたのがコレ。
アナタは誰の彼女タイプ?
って。ちょっと。アホか。

私?
もちろんやりましたよ。誰でもやるでしょ?(笑)

私は涌井の彼女タイプでした。
だからどうしたって感じです。

それから直視できなかったページはこちら。
20070807184047.jpg

夏ドキさせてくれるオールプレイヤー♪
(今号は『ドキドキしよう』がテーマらしいです)
こっ恥ずかしいやら何やらで、直視できんかったすよ。

20070807184102.jpg

…とか言いつつ我らが田中賢介発見。
九州男児フェロモンって何(笑)
腹がよじれるほど笑えます。

見所多すぎてなかなかW武田対談まで行き着きません。

ちなみに今号は買ってヨカッタと思いました。
何故なら小林宏之と、カープ黒田、我らが稲葉サンのインタビューが載っていたからです。

「どこから撮っても絵になるよ」とカメラマンに言われる小林宏之。
色々試さないと気がすまないんですよと言う小林宏之。(たたた試すってナニを!!)
ムカつく程イケメンです。
プロ野球aiって、こーいう非の打ち所の無いイケメンはあまり人気無いの?人気ランキング『いま輝いている選手達』で常に上位のTSUYOSHIより全然カッコイイんですが…。


更に稲葉のインタビューもあったんですよ。
ドアップになっても耐えられる稲葉サン…。これは素晴らしいことですよ。
結構イケてる人でも、アップになると結構キツかったりするじゃないすか。でも稲葉サンはアップでもカッコイイ。

ちなみに小林宏之と稲葉のページの間に、二岡のアップもありました。
どないせっちゅーの。


さて、ようやく本題。
W武田対談、かなり面白かったです。
久が黒のTシャツとハーフパンツ、勝が白のTシャツとジャージ。
この色合いはわざとなんでしょうか。イメージカラー?
最近では武田勝のほうがむしろ腹黒く見えるんですけど…(笑)

武田勝、相当面白い人みたいです。
「武田勝のインタビュー?いいなぁ、取材見学させてよ」と他記者に言わしめる武田勝。マジっすか。

ちなみにプレゼントページで、武田勝が優しい微笑でBBのかぶりものを被ってました。→コレ

被りモノって言ったら、なんとなくカワイイイメージ、ありません?
でも全然カワイくない。
なんか食われてるんですよ…BBに…バクッと。

とりあえず二人の掛け合いがカワイかったです。
卓球ランキングは①マイケル②ミッチ③鶴岡④ひちょり⑤勝だそうです。
うーむ、鶴岡と武田勝は、なんとなく卓球顔だから納得いくのですが、マイケルとミッチは意外でしたねー。マイケルって…。
ひちょりは何をやらせても、あの身体能力である程度までは上達しそーですよね。サスガ。

うーむ。
プロ野球ai…興味深い雑誌だ。
黒田はマジでした。
それからカープ繋がりで、新井選手がかなりキレイだなーと思いました。
ダルのようなキレイさではなくて、指先の動きが繊細な感じで。新井選手はゴテゴテしてないアッサリした感じがキレイな印象を受けました。あまりホームランバッターな印象を受けない。なんだろ。
やっぱり腕から指先にかけてかな、キレイなのは。
ハッと目を惹かれましたね。

あとは中日、浅尾投手。
JUNONボーイだ…!

<ファイターズマガジン>
飯山×小田対談。二人っきりの高卒ルーキー時代から同じ年を重ねて10年目というタイトルが書かれたグラビア。

同期で10年目の二人。守備の人と打撃の人、好対照な二人。

気になった部分をまとめると、
・小田は相当マイペース
 →やらせられる練習は大嫌いでコーチに「静岡に帰れ!」とキレられた。変わりに飯山が標的になりひたすら練習をこなした。その間小田は飯山を黙殺
・飯山は他の人をよく観察しているが、小田は他人には全く興味無さそう
 →飯山は小田の好きな選手(中日・立浪)を知っていたが、小田は飯山の好きな選手(ダイエー・佐々木誠)を知らなかった
・奥様よりお互い一緒にいる時間が長い
・飯山は『職人』と言われるのがイヤ。『守備の人でいいです』。
・小田は飯山に打撃について誉められるとテレまくりで話題をそらす。

こんなモンですかねー。
しっかしシブい人選の対談でした。
このくらいシブい対談、またやってほしいです。
高橋信二×鶴岡慎也×中嶋聡なんてどう?キャッチャー対談。
ちょっと知的で(当社比)面白そうなカンジが。
 

リアルとファンタジー

私にとって、野球はファンタジー。

リアルな仕事やその他諸々で疲れたワタシを癒してくれるカンフル剤。
雑然とした球場で、野次オヤジと同化して叫ぶ瞬間がサイコー。


というわけで、今日のテーマはリアルとファンタジー。


先日、「an an」という雑誌に、ダルビッシュの裸が載った。

よくよく見れば非常にコワイ顔をしているダル。
ちょっとでも近づいたら「殺すぞ!」と言われそうな表情である。
こんなガン見するガキを表紙に持ってきて、SEX特集もヘッタクレも無い気がしないでもないが…。

ま、表情云々は置いといて…。
ダルビッシュはセクシーじゃないなぁ、と思う。

何が原因なのであろうか。

顔は綺麗な顔をしていると思う。
切れ長の目に高い鼻に、薄っぺらな唇。
コレを『いい男』とは言えないかもしれないけれども、美形とか綺麗という表現は当てはまるであろう。

しかしセクシーではない。よってSEX特集にダルビッシュの起用は失敗だったと思われる。
いやでもダルヌードがこれだけ話題に上る時点でananの勝ちなのか…。うーん。


話がズレた。
ダルにセクシャルな魅力を感じないのは、一言で言ってダルが「ファンタジー的存在だから」と分析してみましたが、いかがなもんでしょ。


日ハムでファンタジー的存在といえば、新庄がまさしくソレだった。

以前VSというスポーツ誌があったのですが、その雑誌が新庄を取り上げたとき、そのような記述があり「なるほどなぁ」と思ったのです。(※後日、気が向いたらきちんと調べてみます)

新庄にはまるでマンガでありそうな声援が飛ぶ。
「きゃー、新庄さーん」というような、イマドキそんな声援あるんかいな、というような。
それはひとえに新庄が「ファンタジーな存在」だったから。

…と。
ファンタジーだからこそ、彼はプリンスと呼ばれてもOKなのだ。
(っちゅーことはハンカチ王子もファンタジー的存在なのだろうか。しかし私は彼が嫌いだ)

ファンタジーには、生臭いモノは必要無いのである。
性であるとか人間の生理現象だとか。

だから新庄は体が悲鳴を上げていても笑い続けていたのであろう。苦痛はファンタジーの敵である。
彼は自分がファンタジーな存在で、それを守りきるのだという自覚もあった。

ダルにその自覚は…感じられない。
だからSEX特集と名の付く雑誌の表紙をヌードで飾っちゃったりもしたのであろう。腋毛ドーン、で。(KIDさん、この名言拝借。笑いました。)
多分新庄なら、『脱ぐ』シーンをもっと吟味したのではないのかな?
新庄は自らがファンタジーであるという意識が徹底していたので、脱いでもファンタジーだった。
パンツの新庄もお肌ツルツル。
ファンタジー的要素が満載であった。
ファンタジーには腋毛もスネ毛も必要無いのである。
朝起きたら髭を剃る新庄のイメージなど、少女に抱かせてはならないからである。ファンタジーに毛は不要。

だから、ダルのハダカを見た人に違和感を与えてしまったのではないかな。
ダルが周囲(わたしたち)に抱かせるイメージはファンタジーなのに、リアルダルビッシュを見せてしまったから。
そりゃ腋毛もありますよ。


これが例えば、それこそ香水の特集とかで、薔薇風呂に入るダルヌードだったりしたら、案外ウケは良かったかもしれない。
ダルビッシュと薔薇風呂…。
腋毛よりはファンタジーな気がしませんか?


私がセクシーさを感じるのは、ファンタジーではなくリアルだから、ダルビッシュ(=ファンタジー的存在)にセクシーを感じなかったんだなぁ。と、思います。

よりリアルに近い飯山とか、工藤のスーツ姿で、ちょっとネクタイを緩める姿などに、よりセクシーさを感じるであろうと思われる。
お、書いててちょっとイイ感じだ。
ロッテの小宮山さんが眼鏡を外すシーンなんかにも、セクシーさを感じるかもしれない。

しかしまぁ、セクシーさを感じる部分ってのは人それぞれだろうし、一一概にコレとは言えませんが。
少なくともファンタジー的存在が、リアルなセクシーさを追求したところで、与えるインパクトもたかが知れいていると思います。

ちなみにひちょりや、意外にも武田勝もファンタジー的存在だと見ている。(武田久はリアルである)


で…私がこれまで一番「セクシーやなぁ」と思ったのは、スラムダンクの牧紳一だったりする。

sdper10.gif


………ファンタジーも何も実在すらしねーじゃねーか!!
という突っ込みは無しの方向で。


 

負けた日の話題

試合に負けた日って…書きたいこと、無いんですよね。

最近、負け方も決まってきた感がある…。
1本出なくて、もどかしい感じで最後まで行く…。

投手が高いレベルでまとまっているせいか、点数を取られまくって、脱力したまま負けるというのが非常に少ない。
いっそのことボコボコに打たれて、白旗を振るぐらいに負けてしまったほうが面白いのでは…と思うぐらいに、パターン化された負け方。


でも今日は歌藤、押本、そして中継ぎの吉川が投げれて、よかった。
1軍にあがってきた金子洋平も、打席に立ったようだし。
負けても何らかの収穫があればいい。
だって、プロ野球のシーズンは長いから、負けないことなんて無いから。


とまぁ…負けた原因の追究はヒルマン監督やら白井サンやらスコアラー等スタッフの方々にお任せして、私は楽しそうな記事漁りでもしましょうかね。


まず、ファイターズ公式サイトから、珍しく勝さん主体の写真二枚。
 

うーかぁわうぃ。(←キモチワルイ)
この写真を見て、武田勝の髪って相当剛毛でくせっ毛なんだろーなーと思った次第。例えるなら金属たわしのような。

昨シーズンのオフには、結婚式があったせいか、ひかえめにほんのり茶色に染めていたけれど、そのときはふんわりとしていた(鎌ヶ谷おじさんのHPで確認)。ストパーをかけたのか、それともこの映りがやたらと剛毛に見えるだけなのか。

まーそれにしても腕が細いこと。
最近、腕の細い人にジェラシーを感じてしまう…。なぜ私の二の腕は細くならんのだ。ぶつぶつ。



中村ノリが逆転アーチ(中日負けたけど…)

うーん…
ノリ、地味になったなぁ…と思いました。

チームって人の集まりだけど、厳然と『カラー』ってもんは存在するのだ…。

中日は、深い色のイメージ。青とか、寒色系の。
しんと静まり返ったような。

ゴールドのギラギラを放っていたノリも、中日ブルーに染まった感じ…。やっぱり監督の影響って大きいのかなぁ。落合さんは、そういう印象を与える人のように見える。


ファイターズは『若い』イメージ…。
中日とは正反対で、好奇心旺盛な子供が騒いでるような。
それでいて馬鹿ではなさそーな感じ…。
やっぱりヒルマン監督の自由なカラーなのかなぁ。

ヒルマン監督というより、多国籍だからかな。

鎌ヶ谷おじさんのHPにあった画像。


グリーンのユニフォームも、爽やかで良いな。
ファイターズってブルーとかオレンジとかグリーンとか、鮮やかでポップな色合いのイメージ。

あっ、そういえばファイターズは過去オレンジのユニフォームのこともあったね。
やっぱりポップなチームである下地は、当時からあったんだろうか…(笑)
 

稲葉がつけてる香水

最近稲葉にメロメロ(死語?)な私。

どうやら稲葉は香水をつけてるらしいと聞き、すっご~~~~~く気になってしまっています。

香水と言えば新庄。
新庄から汗臭い匂いなんかするわけないので、新庄と香水っていう組み合わせはごく自然に受け入れられたのですけど。(ちなみに新庄の香水といえば、古田監督が貰ったと言ってたのでブログを探したら、ありました。新庄本人が使ってる香水かどうかは不明…うーん。しかもボトルだけでは、私にはわからない…)

稲葉が香水。
考えたことなかったけど、確かに稲葉さんが香水の香りを漂わせててもなんら不思議ではない。干すのが遅くなった洗濯物の匂いなんかさせてたらガッカリだ。プロ野球という興業の世界に居るのなら、稲葉には女性に夢を見続けさせる義務がある!!他の選手は、知らん。

というわけで、稲葉の匂い…匂い…と呟きつつ(変態まっしぐら)どんな香水つけてるのかなと妄想してみたところ。

まず思い浮かんだのが「くっさいムスクだったらどうしよう」。

ムスク、香水の定番ですが、アレはつけ方とつける人によってはクサかったり気障だったりして、実はそれほど好きじゃなかったり。
もちろん、きれいにムスクを付けられる男性って凄いと思うので、願望もちょっぴり込めて。


次に思ったのは「爽やかさんを自称してるんなら、柑橘系はどうだろう?」

これは私の好みなのですけど。柑橘系の香り、大好きなのです。
爽やかで後にひかなくて。揮発するの早くて頻繁に付け直さなきゃいけない香水も多いけど。


そんなこんなで考えてたら、ブランドだけは把握しました。

エンポリオ・アルマーニ

アルマーニだ…。
アルマーニのアの字も思い浮かばなかった私は庶民。
アルマーニの香水なんぞ一度も匂い嗅いだこと無いわ。(実はラルフローレンでもいいなと思ってたが、オッサンすぎか。好きなんだけどなーラルフローレン)

アルマーニに関しては全く知らなかったので、インターネットで探してみました。たぶん稲葉が使ってるのはインターネットじゃ買えない店頭のみ販売のお高いやつだろうけど…アルマーニなんて行く機会無いからわかんないよ!

というわけで、検索した中から「コレだ!」と思ったのはエンポリオアルマーニ「ホワイト フォーヒム

「エンポリオ・アルマーニ」はジョルジョ・アルマーニのセカンドライン。2001年メンズ、レディースと、発売となったエンポリオアルマーニホワイトはその名の通り、清潔な「白」のイメージを追求して出来上がった香りです。エンポリオアルマーニお馴染みのお菓子の包み紙のようなパッケージも健在。軽やかでクールな香りは、男性にさらりと身にまとって欲しい香りです。柑橘類のすっきりとした爽快な香りにタイムやローズマリーなどのハーブがフレッシュで、軽くなりすぎない広がりと深みを加えます。ラストはカルダモンやムスク、アンバーがしっとりと落ち着きのある香りに。白いシャツがよく似合う知的な男性に似合いそう。



以前稲葉が出演したミリオネラの印象から言うと、稲葉は知的な男性ではないように思いますが、白いシャツは似合いそうだし、なによりトップに柑橘系が来て、ラストにムスクがある。うーん、妄想通りじゃないっすか。

香りの構成
トップノート:ベルガモット、レモン、マンダリン
ミドルノート:タイム、ローズマリー
ラストノート:カルダモン、ムスク、クリアアンバー




あとはこれかなー。「ナイトフォーヒム
エロ爽やかのエロの部分構成。

グレープフルーツ、カルダモンなどのフレッシュフルーツの爽やかな香り立ちから、次第にバイオレット、パチョリ、サンダルウッドなどがアロマティックなハーモニーへ。あなたを輝かせ、特別な忘れられない夜にしてくれそう。




まぁいくら妄想したところで匂いはわからないわけで。
こうなったらナマで匂いを嗅ぐしかないっ!
稲葉の使ってる香水の名前もしくは稲葉の匂いを嗅げるチャンスがありそうな情報がありましたら、ご一報ください(笑)
ついでに新庄の香水も…。さすがに新庄とはハグできんだろうなぁ…。
 

江尻

あとで削除するかも、この記事
とりあえずメモ程度

江尻、私は特に好きな選手ではなかったけれど、とても頭の良い、人間としても良い選手だなぁと思いました。

江尻のブログ…アホさ満開で、最近見てなかったんですけど、4/6付けのエントリが、江尻の本質のような気がしてなりません。

「アドバイスは、もらう相手とタイミング」

同じ言葉でも

もらう相手とタイミング次第では

全く違うものになる

僕は彼の上司でもなく、彼も僕の部下ではない

でも

ぼくも今月末には30になろうとしています

世間では、立派に部下を抱えている年齢でしょう

一人の後輩を成長へ導けるようになっていてもいいはず



江尻は、教育者的なポジションが合っているかもしれない。
冷静そうだし、後輩を思いやる心もあるし、(甘やかすのではなく、「成長させるために自分は何ができるのか」と、後輩だけでなく自分の成長もそこにはある)頭も良さそうだ。

うーん、頑張って欲しいな。
まずは一軍昇格。

ファイターズの二軍は、宝庫だな。
 

血液型分布

いきなりですが、先日オフィシャルガイドブックを眺めながら「B型多いなぁ…」と思いました。

実際のところ、野球選手に向いてる血液型ってあんのかな?と思い、ざっと書きだしてみることに。
(すると別にB型が多いわけではなく、目に付く選手にB型が多いだけでした)


血液型と性格に関連など無い、血液型占いに根拠など無いという言葉はナンセンスです。
別に根拠など必要無いのです。
わずかでも話のネタになり、「合ってる~」「全然違うじゃん」と、その場が盛り上がればそれでいいのです。血液型占いの存在価値はそれだけです。


血液型を調べたのは1軍選手と、そのほか目に付いた選手のみ。
1軍選手は太字で目立つようにしてみました。


A型
<投手>ダルビッシュ、押本、ダース、清水、橋本、糸数、立石、菊地、マイケル(現在2軍)
<捕手>鶴岡、高橋、小山(2軍)
<外野手>紺田、糸井、川島(現在2軍)、新庄(引退)
<内野手>セギ、木元(現在2軍)、陽(2軍)


B型
<投手>武田久、武田勝、伊藤、スウィーニー
<捕手>なし
<外野手>坪井、森本
<内野手>金子、飯山、稲田、小田、高口、尾崎(2軍)


AB型
<投手>宮本、木下(2軍)
<捕手>中嶋(現在コーチ専任)
<野手>なし


O型
<投手>八木、金村、グリン、山本、建山、須永(現在2軍)、江尻(2軍)
<捕手>今成(2軍)
<内野手>田中賢介、田中幸雄、小谷野(ここに分類していいのだろうか)
<外野手>金子洋平、稲葉
<その他>ヒルマン監督




さてどーでしょ。
印象としては、全体の血液型分布は日本人の平均通りのような気がするのですが、(A型が一番多く、B、Oと続きABが一番少ない)1軍で活躍しているのはB型とO型がやや大め。
逆に、2軍にはA型がやたらとたくさん…。


マイケル、ダルビッシュ、新庄がA型でした。
個人的にはマイケルが意外でした。

投手にA型がやたらと多いのは、同じ作業を繰り返すオタク気質に富んでいるからでしょうか。

B型は投手と内野手が多いなぁ。
坪井と森本は、なんとなく納得です。

O型はリーダーというか、お兄さん気質の人が多いような。
稲葉さんに建山、幸雄さんを筆頭に、江尻とか金子洋、八木等ムードメーカー的なキャラが多い?
指揮するヒルマン監督もOです。


今日もエラーをたくさんしてしまったグリーンは、A型のような気がします。
載ってなかったんだよね。彼の血液型。
 

マンネリ打開?道新スポーツ、イケメンベストテンを企画

こんな企画、見逃すはずが無い。

イケメンベスト10


イケメンベスト3 トップはやはりダルビッシュ 2位は稲葉(04/13 21:53)

 ハム党のみなさんにファイターズの「イケメンベスト3」を投票してもらいました。1枚のはがきに3選手の名前を書いてもらう方式で、全道各地から計1181通が寄せられました。

 824票を集めてダントツの1位に輝いたのは、やはりダルビッシュ。才能あふれるピッチング同様、ルックスもモノが違うといったところでしょうか。シャープなマスクをさらに際立たせる196センチの長身。女子プロゴルファーの宮里藍と共演する初の全国CMも4月からオンエア中で、もうすっかりハムの顔。天は二物を与えた!

 2位は稲葉で479票。さわやかな笑顔と礼儀正しさ、そして札幌ドームを揺さぶる強打が、女性ファンのハートをつかんで離しません。守備の職人、金子誠が302票を獲得し3位。いわゆる正統派のハンサム。派手さはないけれど、チームリーダーとしての落ち着いた言動が、男ぶりにハクをつけているようです。

 最近、札幌ドームではとんとごぶさたとなってしまった川島が280票で4位。小柄でかわいいジャニーズ系のルックスは、昨シーズン序盤の活躍でファンに強烈な印象を植え付けたようです。次いで切れ長の目が魅力の田中賢、端正な顔立ちの紺田が250票台で競り合うのは分かるとして、136票で7位に食い込んだ森本って、イケメン?

 ■イケメン投票ベスト10■
<1>ダルビッシュ 824票
<2>稲葉     479票
<3>金子誠    302票
<4>川島     280票
<5>田中賢    256票
<6>紺田     251票
<7>森本     136票
<8>江尻     122票
<9>坪井     110票
<10>武田久    100票



他を引き離してダントツ1位がダルビッシュ。
これは納得、というか、彼以外ありえない。
球界イケメンベスト10をやってもダルが1位であろう。芸能界でのベスト10をやっても上位に食い込むであろう。おめでとう。

稲葉と金子は、まあ納得。
ハムファンはオトナ顔がお好き?稲葉も金子もオトナ顔ですよね。

川島が4位。
もし彼がバリバリのレギュラーだったら2位くらいに居たかも。
ジャニーズ系の可愛い系。ムネリン系。
私のストライクゾーンではないので、まぁヨカッタね、という感じ。

5位、ケンスケ。
……ケンスケェエ?
あのデカい顔が、どうしてもイケメンという範疇に入らない私。
ケンスケ、すごく顔でかいですよ…時代劇顔ですよ…納得いかないなぁ。

6位は紺田。
納得。彼はカッコイイ。ひちょり、紺田、糸井は足長外野ズ。是非三人で外野会議をしてほしいです。絵になるよ。

7位、ひちょり。
…イケメンベスト10じゃないじゃん、人気者ベスト10じゃん!!
とか思ってしまった。
ひちょり、カッコイイですけど。体は。
う~~ん…。
しばし考えたところで、ハタと思い出す。
「あー…ひちょりって西岡と似てるなー。系統は一緒だよな」と思ったことを。
西岡がスキンヘッドにしたら、ひちょりと似てると思う。
イケメンかもね、西岡がイケメンのカテゴリに入るのであればひちょりも。

8位、江尻。
爽やか兄さん。妥当。
9位、坪井。
ベビーフェイスの可愛い系。まぁ、納得。
10位、武田久。

勝の間違いじゃなくって?
と思ってしまった…。
久、めっちゃ男前だけど、「イケメン」じゃないだろう!!
目が大きくてアゴが小さい、いわゆるベビーフェイスとイケメンは、私の中で共存しないのだ!!(※坪井はベビーフェイスだけど、イケメン。この僅かな差をわかってくれ)


不満ありまくりなこのランキング。

…イケメンの定義が、もしかして違うのか?

イケてる面(ツラ、メン)なのか、イケてるメンズ(男性)なのかで、確かに違う。
イケてるメンズであれば、確かにひちょりや久もイケてるであろうよ。
北海道新聞、もっとイケメンの定義をはっきりしてくれ(笑)

ちなみに個人的なイケメンベスト10↓

①ダルビッシュ…文句なし。
②紺田…スマートでスタイリッシュな印象。
③川島…ぜんっぜん好みじゃないけど、顔立ちは多分綺麗。整ってる。
④金子…あと3年若ければ2位だなー。最近髪の毛とともに劣化が激しいです。
⑤飯山…シブい。ストイックさがセクシー。(※もろ自分の好みが加味されてます)
⑥マイケル…カッコイイでしょ。彼は。
⑦立石…ミステリアスな美形。
⑧武田勝…純粋に顔立ちだけ見れば、凄く整ってる。黒目と白目の割合とか、唇の薄さとか。でも、どことなくダサいので8位。
⑨稲葉…元祖爽やか兄さん!
⑩菊地…オシャレな印象。
 江尻…真正面から見たとき、顔立ちが左右対称じゃないのが惜しい。


日ハムって、イケメン多いな~。
 

木元邦之を占う

木元の打率が下降の一途を辿っております。
僅かも上がることなく、はたしてこの打率は一体どこまで下がるのか、興味さえ沸いて来ました。
嫌味じゃありません。本気です。
そして、この木元という選手そのものにも興味が沸いてきました。

もともと木元のような時代劇顔(顔が大きく目鼻立ちも大きい。田中賢介もこの系統である)が好みではないため、そこまで私の中ではその存在は大きくは無かったのですが、これを機に木元のプロフィールを見てみたところ。

10月7日生まれ。

私と同じ誕生日なのです。
一気に親近感が生まれる私。

誕生日が同じということは、今まで私が見て培ってきた占いの知識(占い、大好きなのです)が、木元にそのまま当てはまるということで、10年以上前に買った『バースデーブック10/7』を見直してみました。


10/7生まれの人。

・孤独に弱い理想主義者
天秤座の人は孤独感に非常に敏感で、自己の発展と目的達成のために、常に他者と自己とのバランスを保とうとするために、孤独が最も苦手と言えます。強調と団結に高い価値を見出すのが天秤座の特徴と言えるでしょう。
その特徴が、美しいものへの愛や洗練されたセンスを生み出しています。
天秤座は例外なく外交的で平和を好み、押し付けや無理強いがキライです。相互理解の力を信じていますが、対立する両者を同じように理解しようとするために、中途半端な結論で曖昧にしてしまうという欠点もあります。

・隠れた支配欲から生まれる無力感
このような特徴を持つ天秤座ですが、だからといってその人自身が常にバランスを保っているわけでは在りません。そのような資質と強さが無いことを自覚しているのがこの星座であり、だからこそ他人にそれを激しく求めていく傾向があります。
人当たりがよく如才無くふるまう天秤座ですが、その心の奥には隠れた支配欲があります。それを自覚しないまま他者と和合を図っていくと、支配できない自分を責め続け、無力感に苛まれます。

・昔から10/7の天秤座は狼座と結び付けられてきました。この星座は昔、儀式の生贄を意味するスーラとして知られていました。
この配置は所有欲、攻撃性、慎重さ、不誠実を好むと言われています。また、「情熱と論争、知識への渇きを刺激する」という傾向があります。
10/7生まれの人は他の天秤座と同じように社交的ですが、他人との交渉を通じて自分を確認する傾向が他の天秤座よりも強烈です。議論を好み、人の話もよく聞きますが、その信念は簡単には曲げようとしません。

・情緒的でロマンチックな理想主義者
・束縛や命令は断固として嫌う
・10/7生まれの人は非常にロマンチックです。愛は理想であると共に不可欠な存在です。何かの理由でこの根本的性質を否定されると、ひどいダメージを受けることになります。地位や物質のために愛を二の次にすることは、自分の本質を切り捨てることであり、致命的なことでもあるのです。
・この日生まれの男性は独特の品格と優雅さがあり、多くの女性を魅了します。
・腎臓、泌尿器系の病気に注意。

---「占いモンキー」(通称さる占い)にて

<夢を叶える現実派>実直派オレンジモンキー
 ゆったりしたムードと飾らない言動が素朴さを感じさせる誠実な人物です。短気な面がありますが、少々のことでは動じない腰の据わった落ち着きがあり、五年、十年スパンで物事を捉える長期的展望を持っています。あくまでも自分のペースを崩さずに、物事にじっくりと取り組んでいく堅実派であり、のんびりしすぎるきらいはありますが、長期戦になればペース配分のうまさで抜群の強さを見せます。自分のこととなると神経質でたいへん警戒心が強く、プライバシーに土足で踏み込まれたり、傷つけられる事を嫌い、臆病なくらいに自分を守ろうします。気心の知れた相手には、本来の短気で感情的になりがちな面を見せたりするようです。
 何かと直感に頼った判断と行動が目立ち、緻密な計画性や客観性には乏しそう。感覚的かと思うと案外理屈っぽいところもあり、何事も自分の目で確かめないと気がすまない性分。巷に流れている情報を鵜呑みにはせず、本当のところはどうなのかと、自分自身の目で確認しながら裏を取っていき真実の情報を追究します。収集した情報を整理して取りまとめていくのもうまく、その姿勢が堅実さにつながり、周囲からの信用を得ているのですが、一方で人が言ったことも事実を確かめるまでは信用しきれない慎重な面があり、常に緊張の糸を張り詰めていそうです。
 保守的な反面、人生において夢を追い続け、現状を打破しながらそれを実現させていく事に情熱を燃やします。自分が決めた最終のゴールでヒーローになりたいという願望があり、そのためには、たとえ今がダメでも堅実節約でコツコツ地道に頑張る努力家。金銭面においての生真面目さが社会での信用にもつながっていて、お金の使いどころとタイミングの取り方も大変うまい。あっさりとしていて嫌味がなく、話のわかる人物であり、人としてどう生きるべきか、自ら理想を追求しながら教え導いていくロマンティストです。

※この「さる占い」は、生まれた西暦も加味されるので、私と一緒ではありません。私は「理想派ゴールドモンキー」でした。


以上、簡単にまとめてみました。

何度も何度も「ロマンチック」「理想主義者」と書かれているのが気になります。
木元…そうなのか?ロマンチックで理想主義者なのか木元。
品格があり優雅で女性を魅了するって、凄い誉められています。
どうやら女優さんと結婚したようなので(既に離婚済みみたいですが)、女性には人気あったのでしょう。

最近の木元の低迷は、もしかしたら愛不足かもしれませんね。
離婚して寂しくて野球にも身が入らないのでしょうか?
愛ではなく金銭に走り、(年俸でモメたり)この日生まれの根本的な部分を切り捨ててしまったが故の低迷なのでしょうか。

急募、嫁さん!
 

オフィシャルガイドブック2007

ようやくオフィシャルガイドブック、購入しました。
ついでに相棒のガイドブックも買ったのですが、間違って2冊購入してしまいました・・・。セブンアンドYで買ったの忘れてて、楽天BOOKでも買っていました・・・。届いたとき驚愕した・・・。
気が向いたら売りに出そう・・・。

オフィシャルガイドブック、内容が薄かったな…。
文字量・写真共に寂しい…。ま、1000円だからネ。

それより何より、ファイターズマガジンが一般販売されるそうで、ファンクラブ入っていない私はヤッター!と思ったんですが…道内でしか販売されないとか。

ショック。
球団事務所にまで問い合わせてしまいました。
通販はしないとのことで…。でも、送料はかかるけれども、書店で取り寄せならできるかも?とのことでした。

うーん、どうしよう。
道外のファイターズファンって、結構大変なんだなぁと改めて実感しました…。
続きを読む...»
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。